ブログBlog

日焼けにおびえる今日この頃。

今まで、体調を崩す以外ではマスクをつけて生活をする事は滅多にございませんでした。

 

特に夏!!

 

夏のマスクがこんなにも息苦しいなんて・・・

マスクがこすれて肌が痒くなるなんて・・・

蒸れてマスクの下は大荒れです。

マスクニキビしんど・・・い・・・(ぴえん)

 

あ、どうも。弥生でございます。

今年は、

シミとシワに怯える夏・緊張の夏

ではなく、

シミとシワと日焼けにおびえる夏・緊張の夏!!

 

ですね><

 

日焼け・・・

お仕事の際は化粧を致します。

化粧下地と呼ばれるものやファンデーションには日焼け止め効果がございます。

 

SPF〇〇 PA++

 

とか表記されているアレです。

日常生活を送るならSPF30程度、PAも++程度で十分です。

SPF50は日本では最強クラスの数字だったと思います。たまにSPF50+というものも見かけますが、そんなに種類は無いんじゃないかなぁ?

ちなみに、SPFの数字は、「紫外線に当たってから焼け始めるまでの時間を〇〇倍遅らせますよ」という効果と意味です。

例えば、SPF30なら、焼け始める時間を30倍遅らせます。という意味です。

「じゃあ、SPF50でいいじゃん!!」

って思うでしょ?

 

しかし。

SPFの数値が強くなれば強くなるほど、お肌への刺激が増してしまいます><

1~2時間程度の外出など、少し外に出ますよ!

という日常生活ではSPF30前後

 

今日は海!山!BBQ!遊園地!

という、日差しが強い中で一日中遊びまくりますよ!
スポーツエンジョイしちゃいますよ!

という場合はSPF50

がオススメです。

なので、化粧品に含まれているSPFは大体30前後PAも++程度が多いと思います。

 

また最近は、スプレーやジェル、シートタイプにミルクタイプ・・・パウダータイプまで日焼け止めの種類があります。

好みや肌のタイプなどで使い分けて見てみてさい!!

そして、こまめに塗り直すことが大事です。

 

・・・と、なぜかSPF講座になってしまいましたが。
私は日焼け止めというものを化粧とは別につけるのが苦手でして・・・

苦手というか、塗り忘れてしまう&ムラなく塗れる自信が無い!

という感じでございます。

 

最近は家の中で過ごす以外はマスク着用生活なので、お化粧は以前に比べて少し手抜き・・・(ゴホゴホ)

日焼け止め効果が若干薄れているわけでございます。

日傘やUVカットのメガネなどを活用したりもするのですが、お肌に直接塗られるSPFはほぼない状態なのです。

 

すると・・・

 

真夏のポッキー焼け(腕や足の半袖焼けや短パン焼け)

 

状態が顔の上で起きるのではないか?!

と。そう思えて恐怖を感じるわけです。

(今年は最近ようやく日焼け止めを塗り始めましたw)

 

マスクニキビは定期的な洗顔。お化粧などで無理な場合は清潔なタオルなどを濡らして優しく拭き取るなどが有効的、とTVで皮膚科医が言っておりました。

 

今年は男女問わず、優しい洗顔と日焼け止め対策をしっかりしてお肌の状態にに気を付けたいところですね!

もう、マスクニキビも嫌だけど、マスク跡がわかるような日焼けだけは絶対避けねば!!

 

そんな、梅雨入りしてムシムシジメジメ、マスクアッツーい!!

な中で我が家に眠る例のアレの写真をどうぞ。

多分きっと、少しだけ涼しい気分になれる・・・かも?

 

・・・絶対に食べきれない。

ふふふ

 

 

This entry was posted in 弥生ちゃん日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.