ブログBlog

みもり図書館

 

 

さくらの舞うこのころですが、お昼を食べた後の眠気に負けそうです。。

という書き出しを今月初めに書いてブログ公開を忘れておりました(。´ゝ`。)

 

 

先日本屋さんへ行ったときに見かけたのですが、

『ハウルの動く城』の文庫本が出ていました。(ISBN-10: 4198940983)

チャーメイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同シリーズのハードカバーの初版は10年以上前ですが、

ファンタジー作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんの本で、

ハリー・ポッターに並ぶくらい、児童文学のなかでは有名でしょうか?

 

ジブリの素敵な映画になりました『ハウルの動く城』の原作は、このシリーズの たぶん5冊目になります。

 

 

原作は、実はハウルシリーズではなく「クレストマンシーシリーズ」の中の一冊なんですよ

映画や文庫本の表紙などではふれられていませんが、

お話の本編はシリーズを通してクレストマンシーという名前の魔法使いが出てくるファンタジー小説です。

 

 

また先に上げた『ハウルの動く城~チャーメインと魔法の家~』でシリーズは完結となりました。

ストーリーの時間軸は順を追って流れているので、シリーズの1巻から読むと

より楽しめると思います。

 

ぜひぜひ読んでみてください~!

 

 

 

 

This entry was posted in みもり図書館. Bookmark the permalink.

Comments are closed.