ブログBlog

弥生図書館

け、け、、、決して、誰かさんのパクリではないですぅ(汗)

 

。。。

 

はい、こんにちは。今日も元気な弥生でございます♪

 

先日、スタッフのみもりさんが、「おすすめのマンガとか教えてください~」と言っていたので、いくつか紹介してみようかと思います☆

実家に眠る、私の愛すべきマンガ達を確認してみたら、意外と数が多かったので今回は完結している作品を。

 

…とはいえ、私もそれなりにいい歳なので、最新作や今話題の作品はわかりませんw

ので、そこだけご注意をw

 

①きみはペット

タイトル聞いただけでは、なにやら怪しげな雰囲気ですがw

ざっくりというと、バリバリのキャリアウーマンの主人公・すみれが、ある日帰 宅時に自宅マンションの前で若い男の子を拾った。というところですかねw

「ペットとしてなら、ここで暮らしてもいい。」ということで、奇妙な生活が始まるお話。

ちなみに、ドラマ化されてます。

 

 

②赤ちゃんと僕

突然の不慮の事故で母親を亡くした長男・拓実君が、頑張って弟・実のお世話をするお話し。お父さんがまた、いいキャラしてて好きですw

かなりコメディー色が強くて、登場人物みんな、胃もたれしそうなくらいキャラが濃いです。でも、要所要所でちゃんと泣かせてくれるんですよねぇ。

特に最終話はいまだに泣きます、アタイ。

 

 

 

③OLヴィジュアル系

外見にコンプレックスを抱く、メイク美人の桜田門・整形美女の目黒川・整形&メイク美人の堀切の3人が恋に仕事に一生懸命なお話。

女の子って大変だけど、なんか素敵よね…と素直に思います。たまにクヨクヨするけれど、超絶ポジティブな桜田門や、生き方がぶれない3人に励まされます。

こちらも、ドラマ化されました。

 

 

~番外編~

 

ねこぢるシリーズ

「子供の残虐性」がテーマらしく、絵はかわいらしいのに内容はとてつもなくシュールです。

絶対、お子様には見せてはいけないと思うwww

大人になった今だから、クスッと笑えるんだと思います。

ねこぢるうどん・ねこじる食堂、、等作品は多々ありますが、タイトルと内容はあまり関係ないような…w

 

 

とりあえず、私の所持しているマンガで現存しているものは以上かなぁ?

残念なことに、ドランゴンボール・スラムダンクは手放してしまったのですぅ。。。!!!!!!

 

でも、この2作品に関しては語りだしたら長くなるので割愛いたしますw

機会があったら、まだ連載が続いている作品で何か書きたいなと思いますw

 

さて、次は誰のをパクろうかしら♪←あっ・・・

 

では、また。

This entry was posted in 弥生ちゃん日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.